電話営業による高額なホームページの制作営業に注意!

日常生活での営業電話が迷惑な昨今。ここ数年、小規模事業者や個人営業のお店に対して、電話による高額なホームページの営業が横行しています。

そういった高額なホームページ制作会社の1つは、ベースにワードプレスという無料で利用出来るブログシステムを利用して、それをカスタマイズしただけの制作で、原価は5千円から、高くても1~2万円で出来るようなものを50万円から300万円といった高値で販売しています。

その営業パターンは、まず、無差別な電話営業でホームページの制作に興味を示す相手を探し、訪問し、「求人」や「SEO」対策などを過剰なアピールで売り込みます。そういったパターンで契約に持ち込むことで、クーリングオフの適用外にします。

また、訪問時の話の中から相手の収入や売り上げなどを読み取り、払えそうな金額を予測した上で、金額を示し、状況によって「上司と連絡をとる」などとしながら、当初は100万円から300万円(相手によって幅あり)を提示してから値引きしてしてゆくというパターンです。

相手が個人事業や会社の売り上げが低かったりすると、50万円前後で契約に持ち込み、支払い能力が高い場合は200万円程度での契約となる…ただし、高くても安くてもページ数やブログ付きなどの機能は、どれも同じ感じで、どうしても支払い能力がない場合は、スマホサイトのみで30万円程度で販売するという場合もあります。

原価が3万円以下!

しかもそのほとんどがデザイン料だけの安物のホームページが100万円!?

しかも、SEOを押しながら、SEOに関する知識も独自研究もない素人が営業・制作しているからビックリ!!文章も素人丸出しなので貧相(´;ω;`)ウッ…

サポートも万全と言いながら、日曜祝日と大半の土曜日はサポートが休み…土日しか時間のとれない人は、サポートが利用出来ない仕組みとなっています。

更に更に!営業と取材と制作の3者は、メールでしか連絡を取り合っていないので、意思疎通が不十分!とても簡素な制作フローで経費削減しているといった安易なビジネスモデルです。

それでも数千の実績がある…それはひとえに「素人相手」の「ぼろい商売」だから。

相手が素人だけに、ホームページの具体的イメージがないので、だいたいの体裁が整ったホームページを提供していれば分からない…価格の相場も分からない…だから、商品価値と価格の不均衡に気付いて制作を途中でやめる確率は少ない…そういった客層を狙っているからです。

客先への訪問は、営業マンが2回程度、聞き取り係が2回程度。それらの交通費を差っ引いても100万円・200万円は高過ぎ!50万円だって高い!それを7年払いのローンにて販売しているといったものです。

そういった中身と価格の釣り合いがとれていない高額なホームページの電話営業には注意が必要です。

それよりも、値引きなどは無いけれど、初めから明朗会計の安心な制作をしてくれるホームページの方が良いと思いませんか?

初回制作費も、月額の管理費も、内容によって決まっている定額制!

同じく店や会社の経費を使うにも、納得のゆく使い方をしたいものです。