川の氾濫や洪水・冠水の備えとしての防水金庫

ここ数年、異常気象による大雨や台風の多発生による水害が日本各地で起こっています。

今まで大丈夫だと考えていたところに起こるので、その被害も大きくなっているようです。

 

川の近くにお住まいの方は、今後、心配の種が増えてしまいます。

 

さて、その水害に対して、具体的にはどのような対策が考えられるでしょうか?

自然が相手なのですから言うまでもなく、水害そのものから逃れることは出来ません。

 

そこで、起こった時の被害を最小限にとどめるための備えが必要なのではないでしょうか。

今回は、貴重品の保管について考えてみたいと思います。

平素から通帳などをビニール袋にいれておくといった簡単なこともあるでしょうが、更に安心して生活するには、防水タイプの金庫に、貴重品をしまっておくのも1つの方法だと思います。

耐水金庫

金庫なので、防犯対策になることは無論のこと、もしも自宅が冠水してしまったときでも、中身の貴重品を守ってくれる耐水金庫

衝撃にも耐えられる構造なので、家が壊れてしまっても耐えられる金庫です。

 

>>>耐水金庫

いつ、どの程度の災害が起こるか分からない昨今の自然災害。少しでも被害を少なくする防災グッズとして、耐水金庫を是非ご検討下さい。

コメントを残す