デリバリーで「うちご飯」

インフルエンザの流行や新型コロナウイルスの流行の兆しによって、外出や外食を避けて、デリバリーを利用した「うちごはん」をする方々が増えているようです。

昔から日本では「出前」というサービスが存在して、寿司や蕎麦などをとる習慣があります。そう、ピザだけじゃないんです(笑)

最近ではウーバーイーツなどによって、個人経営の飲食店でも手軽に宅配サービスが提供できるようになっています。

ピザが一般的なイメージだと思いますが、 ガストやなどのような有名チェーン店の料理や飲み物を自宅でゆっくりと楽しめるサービスもあります。

特に都市近郊・郊外などではデリバリーを利用できる環境が整っています。

こういった社会情勢の時に、利用して試してみるのも良いと思います。

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA