インテリアのコーディネート|賃貸で一人暮らし

一人暮らしの方で、私生活を充実させたい…その1つの手段として、仕事以外で次に長く過ごす場所である自宅のインテリアを自分好みに充実させて”癒し”の空間を作って居心地を高めたいと考えている方も多いかと思います。

ただ、問題になるのは賃貸アパートとかマンションの場合。

家具の種類や配置換えは自由に選べても、壁や床などはそのまんま…賃貸だけに、勝手にリフォーム出来ないという壁にぶち当たります。

賃貸の場合は退室するときには現状復帰という約束があるからです。

それなら…現状復帰出来るリフォームなら良いわけですね!!

壁や床の上に、後で剥がしたり外したり出来るようなリフォームの方法を利用すれば良いのです。

 

【床】

床については、カーペットや絨毯、マットなどで比較的簡単に模様替えが可能です。

筆者のお薦めは、ジョイントマットとかユニット畳

どちらも部屋全体はもちろん、部分的に敷いたり出来るので融通が利くので使いやすいです。床の上に敷くだけだから、いつでも取り外せるし、飽きたら別の色に取り換えるのも容易です。

【壁】

賃貸の壁のリフォームはDIY気分でひと手間かけて、両面テープや養生の上からホットメルトなどを使ってお好みのパネルなどを張り付けるという方法があります。

吸音パネルなどの防音機能のある商品もあるので、お隣の部屋への音が気になる場合には、有効です。

コメントを残す