四季の七草(春夏秋冬)

最終更新日

春の七草」と言えば、「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)」で七草粥として食することで有名です。この順序だと覚えやすい!

この「七草」、実は春以外にも、春夏秋冬すべてにあることをご存知でしょうか?

「夏の七草」

あし、イ草、おもだか、羊草、蓮、こうほね、さぎそう

「秋の七草」

萩、ススキ、桔梗、撫子、葛、フジバカマ、オミナエシ

「冬の七草」

なんきん(かぼちゃ)、うんどん(うどん)、にんじん、れんこん、かんてん、ぎんなん、きんかん…だけど、「うどん」と「寒天」は加工品だったりします(笑)

wakuwaku