ベッドを”すのこ”にするだけで…

日本の現存する最古のベッドは、実は”すのこ”だそうで…正倉院に納められていそうです。

かなり昔から、日本人はベッドを使っていたんですね。しかも”すのこ”の!

ベッド すのこ

すのこを使うことで、たとえば押し入れなら布団の下に空間が出来るので、風通しがよくなり、臭いや湿気を逃がすのに役立つというメリットがあります。

 

だから、「ベッドを”すのこ”にするだけで」布団に籠りやすい寝ている間に掻く汗を自然に放出してくれるというわけです。

ベッドですと、布団やマットは敷きっ放しの時間が長いので、「ベッドを”すのこ”にするだけで」湿気の放出に役立ちます。

※もちろん、定期的に布団を干したり、部屋の空気を循環させたりするという大前提があります。

 

日常生活では、仕事が忙しかったりで、なかなかゆっくりと布団を干す時間がないことが多いので、すのこベッドは、ありがたい存在です。

シンプルなスノコ型から、たぷりの収納スペースが付いたものまで色々あります。中にはヒノキ製もあって、防虫効果が期待出来るベッドもあります。

忙しい毎日を快適に過ごすための1つの手段として、ベッドを”すのこ”にしてみるのも良いと思います。

品揃えが豊富な「すのこベッドショップ」はコチラ>>>「ベッドを”すのこ”にするだけで

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です